BIOGRAPHY


Micina(ミキナ)

渡邊樹菜(ワタナベミキナ)/Mikina Watanabe

*********************

ポップスクラリネットアーティスト/作編曲家

千葉県市川市出身。

市川市立妙典中学校卒業。千葉県立船橋高校卒業。東京音楽大学卒業。

 

 

1989年1月1日生まれ。

4歳より伊藤楽器ヤマハ音楽教室にてピアノを始め、10歳よりクラリネットを始める。 

大学在学中よりオーケストラ室内楽、吹奏楽などを通して演奏家活動を開始。

 

卒業後、国内でも珍しい『ポップス』クラリネットのアーティストMicina(みきな)として、ソロ活動を展開。
「常識を覆すクラリネットパフォーマンスステージ」をテーマに、演奏だけでなく、作編曲・プロデュース・演出をも手掛け、従来のクラシックやジャズだけでなく、ロック・ソウルミュージックなどを取り入れた新しいクラリネット音楽を提唱。時代とともに進化するクラリネット文化を築き上げている。

 

これまでに4枚のアルバムをリリース。

エンターテイメントを追求したプロデュース公演をはじめ、
千葉県、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県、福井県、静岡県、長野県、滋賀県、香川県、岡山県、群馬県、福島県、等でのライブ・イベント出演、レコーディング、作曲家として企業や映像メディアへの楽曲提供、演奏家への委嘱作品提供などを行っている。

音大卒の確かな技術力・表現力を基盤としながら、その多彩な音楽性を武器にポップス界に切り込んでいく。

 


・2011年1stアルバムリリース。NGO PLUS×somodeコラボレーションプロジェクトテーマソングへ選出。

・2012年、日本人アーティストとして、YAMAHAミュージックアジア・シンガポール派遣事業に参加。

・2012年9月~2013年3月 かわさきFMラジオパーソナリティ就任。

・2012~現在、単独ホールコンサート(J:COM市川・浦安テレビ放送)を毎年開催。

演奏・作編曲・ステージ演出・プロデュースを兼任する特別公演。

・2013~2015年、音楽を担当した短編映像作品が、映文連アワードにおいて企画賞・部門優秀賞を連続受賞。

・2015年、滋賀県立木山開山1200周年記念・音楽奉納で楽曲を贈与。

・2016年、Micina作曲・クラリネット8重奏作品「ガラスの海と都市の情景」が第39回全日本アンサンブルコンテスト出場。

また同年10月、ヨーロッパ・スイスにて初海外演奏される。

・2016年11月、Micinaアルバム「SENSORIUM」「PRISM」がKARAKURI RECORDSより2作同時・全国リリースへ。同年12月、iTunes全世界配信がスタート。

 

そのほか、レディースパフォーマンスオーケストラG.Dream21メンバーとして、著名人と多数共演。

これまでにクラリネットを、豊永よしこ、村井祐児、月村淳、亀井良信、故内山洋、各氏に師事。 

  

Youtube Channel

https://www.youtube.com/user/micinapr/videos